ニキビ解消法

ニキビに悩んだ高校生の頃

 

よくわたしはニキビ体質だからできやすいって子が高校のときにいた。その子は顔にほぼずっとニキビができては治るを繰り返して毎日ニキビかにきび跡があったし、本人もすごく気にして悩んでいたから皮膚科に通っているのも知ってた。普通は病院なんだからすごいニキビが治りそうと思うけど、それでも高校の間中ずっとその子はニキビがあったままだった。それから考えると皮膚科に行って薬をもらっていてもニキビが治るわけではないということだと思う。

 

それに洗顔も泡立てて念入りにこまめにやっていたし、それなりに手入れはしていたけれど、それでもダメだったわけだから、思春期のニキビは体質によるものが大きいのだと思う。思春期だからと言ってもニキビできない人は全くできないしね。

 

逆にできる人は顔面じゅうにもう収集つかないレベルでできる。それでも大抵の人は大人になるにつれて自然とおさまっていくケースがほとんどです。なのであまり心配しすぎなくてもよさそう。

 

一番注意しないといけないことは跡が残ってクレーターのようにならないことです。お笑い芸人のブラックマヨネーズの吉田さんや南原清隆さんのように大人になってから肌が凸凹しているのはやはりよい印象ではないですよね。なのでニキビを潰さないことはもちろんのことあまり触りすぎず、なおかつ肌を整えてターンオーバーがしっかりと促されて皮膚が再生できるようにすることを意識するといいかもしれん。

 

ニキビ跡を消す方法

 

ニキビは顔だけじゃない背中も注意

 

ニキビって顔じゃないところにもいろいろできますよね。背中とかお尻とかです。ニキビについて詳しく調べるとどれも毛穴に汚れや皮脂が詰まってそこでアクネ菌が繁殖してしまうからだと書かれているのですが、どうも私の経験上では湿気も大きく関係しているような気がします。

 

例えば夏に汗をかいた状態で長い時間座りっぱなしだとすると血流も悪くなるしお尻は脂肪が多いし湿気も重なってすぐにニキビができてしまいます。お尻のニキビはひどいと座るときに痛いので最悪だし、潰さないように気を付けていても服とすれば潰れてしまうこともあります。なので跡が色素沈着で黒ずんだりもしてしまったりします。

 

背中のニキビもそうですね。できかけているときも気づきにくいので赤く末期状態になってしまわないと気づきません。だからお手入れが遅れがちです。背中も服で擦れてしまいやすいので跡に残りやすいことで知られています。なのでできてしまう人は背中一面にできて結構汚い状態になることも多いのです。

 

一般的にはこういったニキビができる場所によって呼び名がついているのですが、どうも顔と背中、お尻ではできる原因が違うしお手入れ方法がそれによって変えるべきだと思います。まず、顔は皮脂汚れとアクネ菌が理由のことがほとんどでしょうが、背中やお尻は血流の悪さや食事、衣服の刺激が主な原因のような気がします。なので、それぞれの理由に合わせてお手入れすべきでしょう。
背中ニキビの治し方

 

ニキビの原因に合わせてお手入れする

 

顔のニキビの場合は皮脂汚れとアクネ菌が原因として可能性が高いといいましたが、その他にもストレスによって大きく左右されやすい傾向があります。よく規則正しい食生活をしましょう。生活リズムを正しく睡眠をしっかりとりましょうと言われるのですがまったくその通りです。

 

少し前に、睡眠時間もかなり不規則て食事も変色気味な30代の女性にあったことがあるのですが、顔に大人ニキビがたくさんできていました。外食が多いので自然と脂っこいものや高カロリーなものを食べることが多いし、睡眠時間も不規則てあまり取れないときもあるという生活なのでそれが原因の第一だと考えられます。

 

本当にニキビを治したかったらそんな規則正しい生活を最初から無理とかそんなはずないとバカにせずにまずやってみましょう。その結果、効果がないな、変化がないと思えば辞めればいいのです。ニキビに困っているという人ほど誰でもできることを後回しにしてしまう傾向があるのでぜひやってみてください。

 

それと洗顔なのですが、どんな洗顔料を使った方がいい。という絶対法則はないのですが、洗い流しだけはかなり念入りにしてみてください。見た目に泡が切れたら終わりではなく、そのしみこんでしまった成分もしっかりと洗い流すイメージです。これによってカスなどの汚れが原因になることを防ぎます。
背中ニキビ 治す

 

背中やお尻にできやすい人

 

甘いものや油を使った料理、スナック菓子などなどが好きな人で背中やお尻にニキビができやすいなら今あげたような食べ物を少しだけでも減らしてみましょう。

 

背中やお尻は基本的にはあまり多くの人はニキビはできません。でもできるというのは体質に近いものや生活習慣がそうさせている可能性が高いです。上でも書きましたが、乾燥肌や背中やお尻の血流が悪くなるのもニキビができてしまう原因の一つになりやすいです。

 

汚れがたまるからという原因が主に考えられているのですが、しっかりと洗っても洗い流してもできてしまう人が多いことからそれがメインの原因ではなさそうです。

 

お尻や背中の血流をよくして皮脂がでにくい食生活を送っていれば自然と体中から出される皮脂の量は減るものですからその結果、背中やお尻のニキビの改善が期待できることでしょう。

 

また、ストレスも大敵ですね。ストレスを感じると欠陥が収縮して血流が悪くなります。いつも楽しく豊かに生活できるように工夫することも意識してみてください。

 

それと背中やお尻にニキビができてしまう前にも後にも保湿を試してみてください。肌というのは面白もので水分が足りないとその分を補おうと油が出てきてしまうようになっています。過剰に皮脂が出ることがニキビのできやすい状況を作ってしまいます。なので、保湿をして水分量を適度にすることはニキビ対策になります。

 

できれば保湿力の優れたものをお勧めしますが、手元にすぐにないときは手持ちのものから使い初めてよさそうだと感じたらパーツ専用のジェルタイプが保湿力が高くておススメです。
乾燥肌 化粧水